瀬戸 和夫

創業から今日まで、そして明日からも、決して変わらないものがあります。

この街とともに歩み、この街とともに成長する。
絶えず考え、新たな価値を提供できる存在であり続けたいと思います。

当社は総合設備会社として昭和24年の創業以来、「時代に即した技術の向上」、「責任ある工事の施工」、「万全のアフターサービス」を基盤に研鑽を積み重ねてまいりました。

屋内外電気設備、空調・給排水衛生設備、情報通信設備、送変電設備、環境関連設備の事業部門を擁し、さらにメンテナンス部門を設けることで、安心の設備工事設計・施工・管理体制を確立するなど、日本経済の根幹を支える建設業界の一翼を担ってきたと自負しています。

高度化、多様化の一途をたどる現代社会において、よりお客様のニーズに密着した豊かで快適な生活空間を創造することは、我々に課せられた大きな使命と言えます。
今後もあらゆる分野、あらゆる環境で蓄積した独自の「総合力」を駆使して、地域社会・産業界の発展に貢献していきたいと考えています。

代表取締役社長
瀬戸 和夫