社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成28年4月1日~平成31年3月31日までの3年間

内容

目標1
年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施。

対策

  • 毎月の有給休暇取得予定表の掲示や取得状況を取りまとめる。
  • 休暇届に有給休暇理由欄をなくし、有給休暇を取得しやすくする。

目標2
子どもが生まれる際の父親の休暇の取得の促進

 

対策

  • 男性職員に対して子どもが生まれる際に、特別休暇が2日あること、および育児休業制度について社内掲示板などを利用して周知し、取得を促進する。

目標3
社員の家族生活の充実をサポートする。

対策

  • 家族バス旅行の実施やレクリエーション活動の充実を図ることにより、社員やその家族の心身のリフレッシュを促進する。