安全衛生基本方針

第一電機工業は「安全衛生基本方針」に基づき、安全で働きやすい職場づくりを目指して、さまざまな活動を展開しています。

「安全確保と健康保持はすべてに優先する」を基本とし、業務に関わるすべての人々の協力の下で安全衛生活動を継続的に取り組むことにより、安全で快適な職場づくりを推進する。

年度安全衛生管理方針の設定

平成30年度安全衛生管理方針

「安全は企業の礎」を基本に、職場においてリスクアセスメントの効果的な実践と安全最優先の作業計画に基づいた施工実践をすることで、災害ゼロを目指す。また、働き方改革の推進による職場環境の改善を図り、心身共に健康な職場環境を築き、安心・安全の快適職場づくりを推進する。

スローガン

「慣れ」「過信」「油断」に潜む危険 基本に戻って 築く安全

年度安全衛生ポスター

年度安全衛生ポスター

全社重点スローガン

安全

  • 「なれ」と「過信」は怪我の元 初心に戻って安全確認

目標値
下請負人を含め不休災害発生0件
設備事故発生0件の達成
ゼロ災Challenge!2018 ゼロ災達成

衛生

  • 健康はあなたと社会の大事な財産 受けよう検診 つくろう快適職場

目標値
ストレスチェック実施率95%以上確保
過重労働者1ヶ月80時間以上3割減少 健康診断有所見者率1割減少
有給取得率3割アップ

交通

  • あせらず 無理せず 油断せず 心のゆとりで安全運転

目標値
追突加害事故発生0件の達成
SDコンテスト達成率90%確保

安全衛生管理具体的活動計画

具体的に活動すべき内容を定めスケジュールに沿って、安全衛生活動を確実に実施しています。